2017年8月21日月曜日

ゲームオブスローンズで廃人化するの巻

普段sissiは22時にはベッドに入るようにしているのですが、ここ数週間は毎晩1時半~2時に就寝という生活を繰り返して極端な睡眠不足に陥っておりました。







夜な夜な一体何をしていたのかと言うと、アメリカの人気ドラマ「ゲームオブスローンズ」を第1シーズンから全て総復習しておりました。(苦笑)




実はかなり残酷なドラマなので嫌いだったんですが、若旦那が見ていた所を料理中にキッチンからチラチラ横目で見たりしているうちに気になってしょうがなくなり、今では若旦那よりもハマっています。(・´з`)




ネット情報によるとこのドラマは日本ではあまり流行っていないらしいですね。ドイツでは大流行していますヨ。




こないだなんか高速道路を走っていたら前の車がゲームオブスローンズのハードコアファンの方だったらしく、「俺はxxx(←キャラクター)について行く!」と後部のガラスにペインティングをしていました。思わず親近感を感じてどんな人が運転しているんだろうと追い越し際に覗いてみたら、意外にも初老のご夫婦。いいですね、歳を重ねてもここまで熱くなれるものがあるって。(*´▽`*)ちなみにsissiの一番のお気に入りキャラはスターク家のアリアちゃんです♪( *´艸`)




sissiもいい歳してかなりハマっているわけですが、来る日も来る日も仕事の後は何もせずにソファーに寝転がりドラマ鑑賞。一応晩御飯は食べていましたが食器はテーブルの上に出しっぱなし。それを若旦那が「今日もゲームオブスローンズ頑張って!」と言いながらせっせと片づけてくれました。←廃人レベル。




もちろん週末も朝から夜遅くまでドラマ鑑賞。掃除、洗濯、料理は全て若旦那。もちろんおパグ達のご飯と散歩も全て若旦那。それはもう受験生を支える母親レベルの献身的なサポートだったわけです。






今となっては一体なぜそこまで急いで見ていたのか謎ですが、若旦那への感謝の気持ちと達成感は半端ありません。ありがとう・・・若旦那。( ;;)




なぜか炭ちゃんはドラマが始まるとオープニングの曲が流れている間真剣に画面を見つめます。そしてドラマが始まると大いびきで就寝開始。








若旦那はおパグ達の散歩に行くたびに散歩状況報告の写真を律儀にLINEで送ってくれました。







ドラマの総復習はもう終わりましたからね、またしっかりと育パグに打ち込みますよ。



2017年8月6日日曜日

ライン川沿のオープン・キノでミニオンズ鑑賞

こんにちは。週末をこよなく愛する炭鈴家です。







待ちに待った週末、みなさまどうお過ごしでしょうか。


炭鈴家の今週末はちょっと贅沢して和食レストランでお好み焼きを堪能。






プチ自宅居酒屋も開催し、ハウライトはライン川沿のオープン・キノで充実するとうう珍しくリア充な週末を過ごせました。









毎年この時期に約1カ月かけて開催されるデュッセルドルフのオープンキノ。







なんと雨天決行という強者イベントです。今回は天気に恵まれたスタートだったのですが中盤で10分間ほど集中豪雨に見舞われて、最後はびしょ濡れになりました。(笑)



映画開始時にスクリーンがゆっくり立ち上がる場面をビデオに撮っていたら、超ハッピーそうなカップルがスキップで駆け抜けていきました。


でも実は私達も気分的には同じ。( ^ω^ )


開放的な雰囲気の中での映画鑑賞は良かったです。


スキップカップル、映像の30秒辺りで登場です。










2017年8月4日金曜日

ワイヤープランツの花が咲いたよ(*´꒳`*)

うちはすぐに植物を枯らしてしまう家なのであまり植物を置かないようにしていたのですが、折角日当たりの良い家テラス付きのに引っ越してきたので数ヶ月前に新しい何種類か観葉植物を買いました。






そしたらワイヤープランツに小さな花が咲いたのですよー。(*´꒳`*)






とても小さな花で見えにくいのですが、ネット情報によると環境が整っていないとワイヤープランツは花を付けないということで、ちょっと自信がつきました。



このワイヤープランツは実は今の家で買った2代目。


1代目も水やりなど頑張っていたのですが、最後はパサパサになったんです。土は湿っていたのに何でだろうと思って2代目を買った時に霧吹きも買いました。


そしたら霧吹き効果で元気に育ってくれました。


他の植物も霧吹きが無かった時に比べてかなり元気です。


やっぱり水分て大切ですね。




炭と鈴にももっとオヤツをシュシュっとください!




2017年8月2日水曜日

シードル飲み比べ日記

 昨日、若旦那がおパグ達のリードを引っ張りつつ大きな段ボール箱を抱えて帰ってきたので一体なにごとかと思ったら、先日ネット注文していたシードルの飲み比べセットが会社に届いたんだそうです。


全部で12種類にもなる飲み比べセット、これは面白そうです。(心なしか、最近お酒の話ばっかりしているような・・・汗)





早速、第一回目の飲み比べ会では3種類を選んでみました。どのシードルにするかsissiが選んでいいよと言われたのですが、気が付けば選んでいたのは全てフルーツの絵がラベルに描かれているものばかり。味がわからないとつい美味しそうな絵のものを選んでしまいました。



 バランスよくするために最後に選んだ一本はキャンセルして、一番可愛らしい絵のボトルを選びました。(←選考基準が幼稚。)


それでは今日のシードル3本飲み比べ、早速行ってみましょう~!( *´艸`)


<エントリーナンバー1番 Thatchers/English Cider/Old Rascal/Medium Dry>







ラベルの可愛らしさで選んだシードルです。(笑)



泥棒キツネさんが「ヒヒヒ・・・」と嬉しそうに瓶を抱えて抜き足差し足で歩いているような絵が可愛いんですよ~。表のラベルだけじゃなくて、原材料や製造元などを記載している裏側のラベルも芸が細かいです。バーコードからキツネさんの尻尾がでていたり。







Rascalって、ラスカル?アライグマ??とか昭和の日本人的に連想ゲームしちゃったんですけど、英語でRascalって野郎とか、悪党とか人でなしとかの意味なんですってね。確かにこの泥棒キツネさんは悪そうだわw ちなみに昭和なsissiにとってのラスカルであるアライグマは英語でRaccoonでした。(*ノωノ)


もひとつちなみにドイツ語でアライグマはWaschbär(ヴァッシュベア)と言います。直訳するとそのまんまの「洗い熊」。(笑)


どうでもよいラベルの話で長くなってしまいましたが、肝心のお味のほうもとっても美味しかったんです。シードルはもともとお酒の苦手な人でもかなり飲みやすいものですが、ただ飲みやすいだけじゃなくて、美味しくてついついもっと飲みたくなるくらい。


甘さもシュワシュワ具合も全てがちょうどいいバランスが取れている感じで非常に気に入りました。


メーカー名、サッチャーズを若旦那がドイツ語発音でタッチャーズと言ってしまうのが笑えた一本でした。



さてお次、

<エントリーナンバー2番 GWYNT Y DDRAIG/Welsch/Perry Vale/Medium Dry>






シードルは本来リンゴのお酒ですが、これは梨を使ったシードル。


美味しいは美味しくて飲みやすくもあるのですが、ペア・シードルというのはこういう物として諦めざるを得ないのか、先程のオールド・ラスカルほどの感動はないシードルでした。好みの問題もあるのだろうか・・・それとももう2杯目だから飽きてきたのだろうか・・・と悩まされた一本。


なんせペア・シードルとカテゴライズされるものなので本家本元のリンゴのシードルと比較するのは可哀想なのかもしれません。いつか機会があれば他のペア・シードルともう一度飲み比べてみたいと思います。



そしてこの日の最後、


<エントリーナンバー3番 GWYNT Y DDRAIG/Welsch/Scrumpy/Medium Dry>


エントリーナンバー2番のペア・シードルと同じメーカーさんのリンゴ・シードル。


これを飲んだ瞬間、あ、やっぱりペア・シードルはペア・シードルの土俵で戦わせあげなくちゃいけないと思いました。これはやっぱり飲んだ瞬間美味しかったです♪オールド・ラスカルよりはすこ~しだけ甘みが強かったような。甘みが強すぎるわけではありませんが、沢山飲んでいたらちょっと飽きてしまいそうだったので、どちらかと言うと軍配はやはりオールド・ラスカルに上がってしまいました。


美味しそうなリンゴの絵と共にラベルにはAward Winningと書いてあるのでもうちょっと期待してたんですけどね。なんのアワードだったんだろう。まぁ、美味しい一本であることは確かです。



今日は飲み比べ中、故ダイアナ妃のドキュメンタリー番組を見ていました。気分はすっかりユナイテッド・キングダム~♪♪♪しばらくはUKフィーバーが続きそうな炭鈴家です。



鈴: 我々は酔っぱらっているわけではありましぇ~ん~。

炭: zzzzz….





2017年7月31日月曜日

帰って来たおパグとお化けズッキーニ

田舎のオババちゃんちからおパグ達が帰ってきました。





本当は土曜日にお迎えに行くはずだったのですが、パグ切れに耐えきれなかった若旦那が金曜日の12時に仕事を切り上げ、フライングでお迎えに行きました。






おパグ達を預かってくれたオババちゃんへのお礼にとオババちゃんが好きそうな恋愛小説(笑)を数冊買っておいたのですが、その本もちゃんと朝の出勤時に持って出かけたようで、どうやら金曜日の早朝の時点で密かにおパグを迎えに行く計画を立てていた模様。




田舎の大草原を走り回ってしばらく鍛えられていたおパグ達はいい感じにムッチリと筋肉がついていました。まさにオババちゃんズ・ブートキャンプ。(その昔sissiもビリーズ・ブートキャンプに入隊しましたが、早々に除隊となった経験あり。)



おパグ達はオババちゃんちの近所ある若旦那の叔母さんの家庭菜園で採れた巨大ズッキーニをお土産に持たせてもらいました。




あまりに大きいので記念におパグと記念撮影したいと思ったのですが、初めはズッキーニの匂いを嗅ぎまくっていたものの、なぜかその後ズッキーニを怖がるおパグ。




オヤツで釣ってズッキーニの傍にお座りさせようとしても全く近づこうとしません。




これで最短距離。いったい何が怖いのん???



おパグがズッキーニに近づけないのでおパグとズッキーニの大きさを比べるのが難しく・・・


仕方がないので1.5リットルのペットボトルと比較。冷蔵庫の中にスーパーで買った大き目のズッキーニがあったのでこれも一緒に並べてみましたが、巨大ズッキーニの隣では小ブリにしかみえません。


早速巨大ズッキーニを食べてみたかったのですが、買ってから数日たっていた古いズッキーニから消費した方がよいという事でこの日の晩御飯は普通のズッキーニとツナのチーズ焼きとなりました。





巨大ズッキーニはどうやって食べようかと思案中ですが一応ダイエット中ということで、ズッキーニスパゲティ(←ズッキーニを麺にする)にして食べようかと思います。




ズッキーニはそもそもとても糖質が低い野菜なんだそうですよ。そして炭水化物の代表格スパゲティの代用として食べることができるのでダイエットの強い味方です♪



早速、野菜をスパゲティにする道具(←なんと言う名前なのか分からない)を買って来ようと思います~。



2017年7月28日金曜日

腹ペコで帰って来たら

今日は一日中眠かった〜(´-`).。oO


天気のせいかも知れないけれどとっても疲れていて、明後日からまたおパグが帰って来るので散歩も頑張れるように体力回復しておかないといけまでん。


もしかして、最近散歩をしてないから運動不足でダルかったのかなぁ。


そんな中、腹ペコで仕事から帰って来てテレビをつけたら、日本の食文化紹介の番組でお好み焼き、タコ焼き、餃子を紹介しているではないですか〜!


もうツラすぎー・・・( ;  ; )




大阪は千日前の「わなか」さん〜♪




ギャオーーー!食べたーーい(((o(*゚▽゚*)o)))





アツアツのタコ焼きに苦戦していたら。。。





見知らぬおっちゃんがやって来て、フゥフゥしてから食べなさいって。(笑)




餃子も美味しそうだったー。



もう若旦那の帰りが待てなくて、思わず先に一人で納豆ごはんをかき込んじゃいましたよ。。。


最近ドイツ料理ばっかりだったから久々の日本のごはんは胃に染み渡りました。(o^^o)



一方、若旦那の今日の晩御飯は若旦那のお袋の味。


肉!!!!なドイツ料理。




厚切り豚肉を洗って、塩胡椒して、





オーブンバッグに入れて160℃、1時間半。





これを冷蔵庫で冷やして出来上がり。



冷えたお肉をデュッセルドルフ名物のカラシと一緒に食べます。付け合わせはポテトサラダにパン。


日本人的には焼きたてアツアツの方が美味しいんじゃないかなぁって思うんですけどね。



オーブンバッグで肉を焼いてオーブンが汚れてないので後片付けも楽チン〜♪









2017年7月26日水曜日

白ビールで作ろう☆炭鈴家のObatzterレシピ

今日はまたもやバイエルン料理のレシピのご紹介です♪


(現在、炭鈴が不在で正直おパグネタに飢えております・・・悲)


本日の辛うじてのおパグネタ。バイエルンおパグのポストカード♡




オバツダ(Obatzter/Obazda)は一言で表すと「チーズ・ディップ」。ビールのお伴にピッタリの一品です。それもそのはず、材料にミュンヘン特産のWeißbier/白ビールを使うのですヨ。


ドイツのスーパーマーケットでは既成のオバツダが売られていますが正直美味しくないです。やっぱりフレッシュに手作りが一番!






 それではオバツダ、早速いってみましょう~!( *´艸`)







 Obatzter 4人分 

材料 =
玉ねぎ /2コ (みじん切り)
カマンベールチーズ 100
ブリーチーズ 100
クレームフレッシュ 20g
バター 50
 小さじ1/4
コショウ 小さじ1/8
パプリカパウダー(辛くないやつ) 小さじ1
クミン(パウダー)小さじ /
白ビール 20g


作り方 =
材料を全て混ぜるだけ。以上!




私はバターやチーズは1cm位の大きさに切ってから混ぜますが、出来上がりで固形で残っていても全く問題ありません。私個人的にはむしろ粒がちょっと残っていた方がパンやブレッツェルに付けたときに美味しく感じます♪お野菜につけても良し。特にラディッシュによく合いますよ~。


材料だけ見ると白ビールや乳製品などはやはり日本では入手しにくそうですが、他のものでも代用可能。


例えば、カマンベールチーズは雪印などから発売されていてスーパーですぐ買えると思いますが、ブリーチーズはちょっと難しいですかね。でもブリーチーズはカマンベールとほとんど変わらないので入手できなければ全てカマンベールチーズにしても大丈夫です。


クレームフレッシュもヨーロッパでは簡単に手に入りますが日本では残念ながら私は見かけたことがありません。。。酸味のないサワークリームみたいな感じです。なのでサワークリームでも代用可能だと思います。






材料のビールについては・・・お酒の味にかなりこだわる人であればやはりバイエルンの白ビールを使用したいところでしょうが、他のビールでもそれなりの味が出来上がるのではないかなと思っています。(←私のお酒へのこだわりの無さがバレる一言。)



そもそも白ビールってなんじゃ?と言う方も多いと思うのですが、製法やらその歴史などについてはウィキペディア先生にお任せするとして・・・ここでは炭鈴家でいつも使用するハッカー・プショール(Hacker-Pschorr)の白ビールについてご紹介。


ハッカー・プショールはミュンヘン6大醸造所のうちの一つで、その6つとは


☆ ハッカー・プショール - Hacker-Pschorr 
☆ パウラナー - Paulaner
☆ アウグスティナー - Augustiner 
☆ シュパーテン - Spaten 
☆ ホフブロイ- Hofbräu 
☆ ローベンブロイ- Löwenbräu


の6銘柄。↑これはsissiの好きな順♪♪♪



ハッカー・プショールはうちでホームパーティーをする時によく出しますが、ゲストの皆さんも必ず「美味しい~!」と唸る鉄板の銘柄です☆



ただし、ハッカー・プショールの中でもマズイと思う種類のビールもあり・・・炭鈴家が一押しの美味しい種類は↓写真のやつ。


お酒が弱い人でもスッキリ飲みやすいですよ。




我が家の酒蔵地下倉庫に常にケース買いで揃えてあります。



もともとハッカー・プショールはその昔ハッカーとプショールで2つの別々の醸造所だったのが、それぞれの醸造所主が結婚して一つの銘柄になったそうです。ミュンヘンの観光名所、ヴィクトゥアリアン市場に隣接するスローフード・ビアホール「デア・プショール/Der Pschorr」さんはプショアーだけのお店。


ハッカー・プショールはミュンヘン中あちこちのビアホールやレストランでも飲めますが、sissiの一押しビアホールはMünchener Freiheit駅の近くにあるWeinbauerさん。




なぜおススメかと言うと、ビールもさることながらここのお料理がめぇ~~~ちゃくちゃ美味しいのですよ♪もちろん、今日レシピを紹介したオバツダなんて激激ウマウマです。(*´▽`*)



もう一軒、立地的におススメなのは醸造所のHacker-Pschorr Bräuhaus。ここは昔のずずのお散歩コースでして、オクトーバーフェスト会場に隣接するお店なので開催期間以外でもちょっとしたフェスト臨場感を味わえるのではないでしょうか。





まだすずのパピ子らしさが残っていたころHacker-Pschorr Bräuhaus前で撮った思い出の一枚。




ところで、若旦那はハッカー・プショールがあまりに好きすぎてハッカー・プショールグッズを集めているのです。(/ω\)



ハッカー・プショールのビールグラスはもちろんのこと




ハッカー・プショール・コースター その1





コースター その2




ハッカー・プショール・ポロシャツ(←意外とヘビロテ)





果てはハッカー・プショール・ボールペンまで。。。




こんなもん集めて一体なにをするつもりなのでしょうか???(-_-)